アナタの飲んでいるお水は安全ですか?

lime.jpg
水道水よりも安心して飲める水がウォーターサーバーなら手に入る!埼玉県の人間にも家庭用の水宅配サービスはかなり流行っているみたいですね。当サイトの情報が皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

飲料水の販売

市販されている飲料水というのは、当たり前のことですが、不特定多数の人が飲むことを想定されて販売されています。ですから、飲料水を販売するには食品と同じように、特定の機関や保健所などから許可をもらわなくてはいけません >>こういったところね。

どんな原材料が使われているのか、産地はどこなのかということはもちろん、中に入っている成分の表示も必要になってきます。

他にも、飲料水の製造年月日や賞味期限なども明記しなくてはいけません。ペットボトルであれ、紙パックのものであれ、瓶や缶であっても、リサイクルや廃棄方法の表示までします。こういった細かい規定をクリアして、飲料水というのは販売されているのです。

でも、「水なら厳しい検査もなく販売出来るのではないか」と思う方もいるでしょう。しかし、ある意味、お水の方が普通の飲料水の販売よりも手間暇がかかるのです。水の性質や効能などをまったく考えないお水だったら、簡単に販売されるかもしれません。

しかし、ウォーターサーバー会社が取り扱う、ミネラルウォーターや各地の銘水などは、水質の分析などを専門機関に依頼します。そこで、軟水なのか、硬水なのか、含まれているミネラル成分の種類は、など調べなくてはいけないことが多いのです。ですから、ウォーターサーバーのお水が販売されるまでには、他の飲料水が販売されるよりも、さらに細かいデータ分析が必要になります。そういった販売行程を経てから、やっと販売出来るようになっているのが、ウォーターサーバーの飲料水なのですね。